大石寺に来てみませんか?

顕正会の皆さんは朝晩の勤行で富士山の方向に向かっていますが、それは富士山のふもとには大石寺があり、戒壇の大御本尊様がいらっしゃるからなんですよね。 その大石寺では富士山も雪化粧をして非常に清々しい光景を見ることが出来ます。 写真は昨日の大石寺で、建物は戒壇の大御本尊様を御安置している奉安堂です。顕正会の皆さんも実はここに向かって勤行をしているのですね。 …

続きを読む

三代目 桂三木助

それでは世間的な道理の上(九界の道理の上)からも非情には十界が存する事、そしてそれは有情の境涯を顕しているものだということを考えていきましょう。 世間には色々な能力をお持ちの方がいらっしゃいます。 絵がとてもうまい方、人形(現代ではフィギュアというのかな?)を作るのが上手い方、文章を作成するのが非常に巧みな方…。 これらは全て紙や絵具、粘土やプラスチック、筆や筆記用具で表現…

続きを読む

非情は有情に従う

「非情は有情に従う。」という言葉がございます。 心を持たない物質にも十界が存在するということは先日お話し致しましたが、心を持たないのが非情でありますから、それ単体では毒にも薬にもなりません。 その非情の性質、作用を引き出すのは、実はそこに住する有情、それを所持する有情の境涯に左右されるのです。 たとえばある人が車を購入したと致します。 ディーラーから納車されたその…

続きを読む