私信

2015/10/13 22:24
2015/10/13 23:47
2015/10/14 06:24

にコメントを頂いた方へ


真摯なご意見有り難うございました。コメントの方はご依頼通り非表示で処理させて頂きました。

メールであればお返事も差し上げられるのですが、アドレスが分からないため、この記事にて少しだけお話しさせて下さい。


そもそも大聖人様の仏法とは人々を幸せにするためのものであると私は思います。

ゆえにその修行途中も大変な中にも色々と喜びを見出せるものであるのではないかと感じるのです。一言でいうならば、「信心は面白くて楽しいものですよ。」ということなんです。

もし顕正会での信心活動が苦痛しか生まないものであるならば、それはやはりどこかが間違っているのではないでしょうか。



顕正会の活動に懲りて今後一切大聖人様の仏法とは縁を切るというのも一つの考え方ではあるかもしれませんが、できればその前に戒壇の大御本尊様のお住いになられている大石寺に一度足を運ばれてください。

もちろんお目通りは出来ませんが、仏様の御住処ですからそこ(大石寺)は常寂光土なんです。仏国土というものがどんなものかは大石寺に行けば何となく五感で感じるものだと思います。顕正会が最終的に目指す仏国土の実現とはこの大石寺のような雰囲気が日本全土を多い包むということに他なりません。それを感じ、そして真の大聖人様の御意に叶うためにはどうすべきなのかを改めて考えてみてはいかがでしょうか。その後に身の振り方を考えても遅くは無いと思います。

メールでご連絡いただければ私か御住職様がご案内できるよう段取りはとれますので、お気が向きましたら是非ともご連絡をくださいませ。


トチロ~





この記事へのコメント