電源と端子

戒壇の大御本尊様と御歴代御法主上人の書写された御本尊との関係を端的に示す表現が当に表題の言葉かと思います。 この言葉が注目を浴びたのは以下にあげる昨年の学会の発表ですが、 「ある場所に特定の戒壇があり、そこに安置する御本尊が根本の御本尊で、その他の御本尊はそれにつながらなければ力有が発揮されないという、あたかも”電源と端子”の関係であるかのような本尊観は、世界広宣流布が事実の…

続きを読む

顕正会最大の矛盾

さて日蓮正宗における歴代御法主上人猊下御書写の御本尊様がなにゆえ仏様となり得るかを前回はお話し致しました。 「歴代御法主上人猊下は大聖人様の御内証、戒壇の大御本尊様の御内証と而二不二(二つであって二つでない…、つまり同じであるということですね。)の御内証を所持されるが故に御本尊様を顕すことが許される。」のです。 「御内証、御内証。」とよく聞きますが、たぶん顕正会員の方にはピンとこない…

続きを読む

いま春が来て…。

こよみは既に立春を迎え、春が到来したとはなっていますが…、 まだまだ寒いですね。 ところで先日お寺の門を洗いに行ったとき懐かしいお顔と再会いたしました…。 長毛の美人さんになっていたので誰かな?なんて一瞬思ったのですが…、 なんと、去年の夏の中高生合宿の時にいらっしゃったノラちゃんではないですか! 去年の画像 半年間もお山(大石…

続きを読む

御本尊様は誰が作成しても良いのでしょうか?

ここで少し整理してみましょう。 幸せになるためには、 1.誰しもが持っている仏界を顕せばよい。 2.仏界は仏様という縁に触れることによって表に顕われる。 3.その縁とは御本尊様である。 4.物理的には心を持たない紙や木で出来た御本尊様が仏の境界であるというのは、その紙や木にも十界が具わっているからである。 5.その紙や木の仏界を引き出すのは、仏様の境界…

続きを読む

浅井会長御乱心!…か?

顕正会の厳虎さんのブログにてとんでもないコメントが入ったようです。 以下はそのコピーです。 **************************** 2015/1/28 11:22 投稿者:地獄耳 テーマから外れたコメントになりますが、各方面に反響をもたらすことが必至なことなので、お知らせします。 顕正会は、すべての組長に対して御本尊を下附する方針を決定しま…

続きを読む

御本尊様

ここまで書けばあとは簡単ですね。 幸せになりたければ、自分の胸中にある仏界を顕せば良いのです。 そしてそれは仏界という縁に触れることによって表に顔を出してくるのですから、それはどこにあるのか?ということを考えれば良いだけなんですね。 この世の中は地獄から菩薩に至る迄の九界は既に身の回りに存在いたします。しかしながら、仏様の境界たる仏界は基本的に存在しないのです。ゆえに大…

続きを読む

仏界

先日のお話しで十界互具ということを書きました。 どんな境界であっても、更にそこには十界が具わっているのだと…。 ということはですよ、私たちの胸の中には誰しもが仏様と同じ境界である仏界もまたあるのだよということです。 その仏界を開いていけば人間だれしも幸せになれるのですよね。 仏性という宝の珠を南無妙法蓮華経というお題目で磨いていけば、仏界が光り輝いてくるわけです。…

続きを読む

十界互具

大聖人様の仏法では十界互具ということが説かれます。 私たち心を持つ有情は地獄界から菩薩界までの九界にそれぞれいるわけですが、その胸中にはさらに地獄から仏までの十種類の境界をそなえているというのです。 それらは普段は冥伏(表に顔を出さないということですね。)しているのですが、縁に触れると表に顔を出してくるわけです。 たとえば普段は穏やかで心優しい人でも、運転中に無理な…

続きを読む

他人は自分を映す鏡

「他人は自分を映す鏡である。」とは世間でもよくつかわれますね。 特に現在の環境に不満があり、愚痴をこぼすような状態の時に聞くことが多いかと思います。 人は往々にして、「今の会社は意地悪な人が多いから辛い。」とか、「皆さん自分勝手だから自分ばかりが馬鹿を見る…。」だとか、往々にして周りの人たちに現在の不遇の原因があるとしているのですよね…。 しかしながら、それらは自分自身…

続きを読む

大石寺に来てみませんか?

顕正会の皆さんは朝晩の勤行で富士山の方向に向かっていますが、それは富士山のふもとには大石寺があり、戒壇の大御本尊様がいらっしゃるからなんですよね。 その大石寺では富士山も雪化粧をして非常に清々しい光景を見ることが出来ます。 写真は昨日の大石寺で、建物は戒壇の大御本尊様を御安置している奉安堂です。顕正会の皆さんも実はここに向かって勤行をしているのですね。 …

続きを読む

三代目 桂三木助

それでは世間的な道理の上(九界の道理の上)からも非情には十界が存する事、そしてそれは有情の境涯を顕しているものだということを考えていきましょう。 世間には色々な能力をお持ちの方がいらっしゃいます。 絵がとてもうまい方、人形(現代ではフィギュアというのかな?)を作るのが上手い方、文章を作成するのが非常に巧みな方…。 これらは全て紙や絵具、粘土やプラスチック、筆や筆記用具で表現…

続きを読む

非情は有情に従う

「非情は有情に従う。」という言葉がございます。 心を持たない物質にも十界が存在するということは先日お話し致しましたが、心を持たないのが非情でありますから、それ単体では毒にも薬にもなりません。 その非情の性質、作用を引き出すのは、実はそこに住する有情、それを所持する有情の境涯に左右されるのです。 たとえばある人が車を購入したと致します。 ディーラーから納車されたその…

続きを読む

御本尊様のことに関して

まずはじめに断っておかなくてはなりませんが、 日蓮正宗においては御本尊様のことは御法主上人猊下のみにしか許されない領域であり、御僧侶はもちろんのこと、一信徒の分際で云々してはならない事柄なのです。 しかしながら、先月初めには学会が戒壇の大御本尊様を信仰の根本から外し、また、顕正会においては戒壇の大御本尊様を根本としながらも、御法主上人猊下の御指南を軽く見るという三宝一体の教義の乱れが…

続きを読む

非情の十界

私たち日蓮正宗の信徒さんが拝んでいる御本尊様とは紙と木で出来たものですね。 日蓮正宗から枝分かれした学会や顕正会もまた同じ姿をした御本尊様を拝んでおります。 「拝む」という行為は言わずもがなその対象を「仏様」と認めているわけですが、なにゆえ紙や木で出来たものが仏様となり得るのでしょうか? その根拠というのは、我々人間のように心を持つもの(有情)が十界を具えているのと同じく、…

続きを読む

幸せになれる方程式

短所を長所に転じる…。 言うだけなら易しいのですが、実行するとなると甚だ難しいことですよね…。 これは意図的にやろうとしてもなかなかできるもんじゃありません。 でも諦めることはないのです。 大聖人様は一念三千ということを説かれました。私たちの心の中にこの世の中の一切の事象もまた具わっているということです…。 少し難しいかな…? 簡単に言えば、非常に裕福…

続きを読む

トチロ~の部屋 目次

このブログ管理人であるトチロ~が、この信心を通して感じたことを綴った日記をまとめてみました。 あくまでも私個人の考え感想を書いたものですので、教義上のずれや捉え違いも含まれているかもしれません。それを前提の上で読んでください。 お子さんをお持ちの顕正会員さんへ 1 お子さんをお持ちの顕正会員さんへ 2 結婚と離婚 表裏一体 性質と縁 …

続きを読む

顕正会の平成33年は御宗門の真似です。

院第六六一号                        宗 内 一 般  平成二十一年八月一日                          日蓮正宗宗務院    御法主日如上人猊下より、新たな広布推進の御命題を賜る    一、平成二十七年・二祖日興上人御生誕七百七十年の佳節までに、すべての法華講支部が現在の講員数を五十%増加すること。    二、平成三十三年・宗…

続きを読む

33年の300万

「さあ、全員、起立してほしい。  私は、あと十二年のちの平成三十三年、二〇二一年までに、断じてこれを成し遂げたい。  この年は、日蓮大聖人御入滅七四〇年に当る。そして中国の空母機動部隊がいよいよ太平洋に実戦配備される年であります。他国侵逼はいよいよ眼前となる。  この時までに、何としても、顕正会三百万、男子十万を成しとげ、大聖人様に応え奉りたい。断じて他国侵逼に遅れてなるものか…

続きを読む

子猫らしい…

最近信心の記事を書いてませんが、許してください。信心の記事を書くのって結構時間と体力を使うのですね…。 というわけで今回も猫の動画を…。 一生懸命に助けようとするウメちゃんもまたラブリーです。

続きを読む