顕正会崩壊近し…

本日お会いした顕正会員の方から10月に出るという(13日にすでに出たそうです。)基礎教学書というものの実物を見せてもらいました。 題名はかつての折伏理論書と同様の「日蓮大聖人の仏法」で、副題が「折伏理論書」から「基礎教学書」に変わっただけでした。 なおハードカバーで箱入りになり(日蓮正宗の歴代法主全書のような薄い紙のカバーまでついて立派になっています。)、価格も2000円と高…

続きを読む

私信

2015/10/13 22:24 2015/10/13 23:47 2015/10/14 06:24 にコメントを頂いた方へ 真摯なご意見有り難うございました。コメントの方はご依頼通り非表示で処理させて頂きました。 メールであればお返事も差し上げられるのですが、アドレスが分からないため、この記事にて少しだけお話しさせて下さい。 そもそも大聖人様の仏法とは人々を…

続きを読む

極楽鳥さんへのお返事 その5

>その原因は自身の宿命の様でもあり、相手方も顕正会で活動してる故に思考回路や人間性が欠落する部分があるとゆうか偏るとゆうかなんとゆうか。。。 結局こうゆう事全てひっくるめて、間違ったものを信じているから間違った結果が起こるとゆう事なんでしょうかね。。。 すごく深い問題だと思います。もちろん間違った集団だからそのような結果が出るのだということはあるのでしょうが、私が書いていた“あの…

続きを読む

極楽鳥さんへのお返事 その4

>トチローさんではないですが、私も以前本当に理不尽な目に合い大分長い間苦しみ続けました。 「理不尽な目」とはいわゆる大人のイジメのことだと推察いたします…。子供のイジメは手加減というものを知りませんから際限なく暴走しますが、それでもまだ子供ですから矛先は肉体的な暴力にとどまるのではないかと思います。それが年齢を重ねるとともに精神的に追い込んでいくという陰湿的な物へと変化していくと感じます。…

続きを読む

極楽鳥さんへのお返事 その3

>生活は良くなっているところもあるし、組織に振り回されたお陰で仕事に関しては転々として安定しません。 あと常に誓願に追われるので、心の安定はないですね。 誓願勝利時が解放感からくる幸せではないでしょうか。。。 誓願勝利の時の安堵感といいますか幸福感は私も覚えがあります。総幹部会で「折伏成果発表」の数字を聞いたとき、「あぁ、この中の〇名は私の御奉公でなったんだよな…。」と感慨深いもの…

続きを読む